新着情報 >> Fujinetは日本法人株式会社フジネットジャパンを設立しました。

2013年以降、日本のIT企業の進出先やオフショア開発の委託先は中国からベトナムへ移転する動きが強くなっています。
Fujinetもこの波に乗り、堅実性を保ちながら、さらなる発展を遂げたいと思っております。それに伴い、お客様から弊社に技術者を日本へ派遣するご要望も高まっているため、2014年5月に日本法人株式会社フジネットジャパンを設立しました。以前の東京支店は日本法人フジネットジャパンに変わりました。株式会社フジネットジャパンはベトナム親会社Fujinet Co., Ltd.の100%の資本であり、東京に事務所を置きます。フジネットジャパンの事業内容はベトナム本社と同じですが、弊社の技術者を日本のIT企業へ派遣することも事業の中心となっております。
IT技術者の日本オンサイトを強化することにより、今後、Fujinetはオフショア開発のより上流工程の担当ができるようになり、 日本市場からの受託範囲を拡大することができるようになります。